診療時間 最終受付は診療の終わる30分前です
世田谷ドクターズ 当院の院長がインタビューされました

世田谷ドクターズ 患者様の声

【お悩み別診療紹介】

  • 歯が痛い・しみる
  • 子供の歯を守りたい
  • 歯ぐきの腫れ・出血
  • 歯並びが気になる
  • 銀歯が気になる
  • 歯を失ってしまった
  • 顎・親知らずが痛い
  • 当院長は
    日本歯科大学・
    セントラルクリニック

    歯の細胞バンク認定医
    として、患者様ご自身の細胞を将来の再生医療に使用できるよう、あなたの歯をお預かりして永く保管いたします。

    細胞バンクについては、事前に検査が必要となります。また、処置は1週前からの予約制で月曜・火曜・水曜の午前中となります。
    詳細は当院へお尋ねください。

    歯の細胞バンクについての
    詳しいサイトはこちら→

Instagram

美しい口元を手に入れたい

歯本来の機能と美しさのための治療

むし歯や歯周病などのお口の中の病気の治療ではなく、低下した歯本来の機能を取り戻すとともに、見た目の美しさも追求する…それが審美歯科です。口元のコンプレックスは、大きな口を開けて笑うことにためらったりなど、ふだんの生活や心理面にもあまり良い影響がありません。健康で美しい口元を手に入れて、より豊かな毎日を目指してみませんか。

お悩み・ご希望別治療法のご紹介

お悩みやご希望

治療する項目

適応する治療法

歯を白くしたい

歯の着色・変色

PMTC(予防歯科)

かぶせ物(審美歯科)

詰め物(審美歯科)

ホワイトニング(審美歯科)

銀歯などのかぶせ物・詰め物

かぶせ物(審美歯科)

詰め物(審美歯科)

歯の形をきれいにしたい

歯の欠けた部分・隙間など

かぶせ物(審美歯科)

詰め物(審美歯科)

歯ならびをきれいにしたい

歯の形

かぶせ物(審美歯科)

詰め物(審美歯科)

歯ならび

矯正治療

歯ぐきをきれいにしたい

歯周病など

歯周病治療

金属の詰め物

かぶせ物(審美歯科)

詰め物(審美歯科)

かぶせ物・詰め物を用いた審美治療

 

むし歯治療などで削った歯のうえに、白いかぶせ物(クラウン)や詰め物(インレー)をかぶせることで、口元の美しさを取り戻す治療です。クラウンは比較的大きな範囲、インレーは小さな削り跡に用います。

クラウン(かぶせ物)

白くてキレイな歯を長く使いたい(クラウン)見た目を重視したキレイで丈夫な歯

自費ジルコニアセラミック(ハイグレードタイプ)

美しさ
★★★★★
強度
★★★★
ブリッジ
  • 内側まで全てセラミック
  • 透明感のある綺麗な仕上がり
  • 強い力のかかる奥歯には不向き
  • 金属アレルギーの心配がない
自費ジルコニアセラミック(ベーシックタイプ)

美しさ
★★★★
強度
★★★★
ブリッジ
  • 内側まで全てセラミック
  • 透明感のある綺麗な仕上がり
  • 強い力のかかる奥歯には不向き
  • 金属アレルギーの心配がない

急いで治したい・銀歯でなければOK(クラウン)「見た目」よりも「強度」や「少ない来院回数」を重視したクラウン

自費ハイブリッドセラミック(ジャケットタイプ)

美しさ
★★★
強度
★★★★
ブリッジ
×
  • プラスチックとセラミックの中間の性質
  • オールセラミックよりも強度に劣り、長期使用で変色する
  • 歯の色の指定はできない
  • 奥歯のみに使える
  • 1回の来院で治療することも可能
自費オールジルコニア

美しさ
★★★
強度
★★★★
ブリッジ
  • 内側まですべて白いジルコニア
  • 強度に優れている
  • 歯の色となじみにくい
保険自費CAD/CAM冠

美しさ
★★★
強度
★★
ブリッジ
×
  • 金属の内冠がないため、割れることがある
  • 小臼歯のみ保険が適応できる

見た目は金属でも気にしない(クラウン)金属による治療

保険硬質レジン前装冠

美しさ
強度
★★
ブリッジ
  • 内側は金属だが見える所には硬質レジン(プラスチック)を使用
  • 硬質レジンは時間が経つと茶色っぽく変色する
  • 金属が溶け出すことで人体にアレルギー等の悪影響を与えることがある
  • 長期間の装着で歯茎が黒くなる
保険シルバーメタルクラウン

美しさ
強度
★★
ブリッジ
  • 保険で使用が認められている合金
  • 金属なので丈夫だが見た目は悪い
  • 金属が溶け出すことで人体にアレルギー等の悪影響を与えることがある
  • 長期間の装着で歯茎が黒くなる
自費ゴールドメタルクラウン

美しさ
★★
強度
★★★★★
ブリッジ
  • 二次的な虫歯のリスクが低い
  • 金の特性により人体にアレルギー等の悪影響を与える可能性が低い
  • 料金は治す大きさと金相場により変動する

インレー(詰め物)

白い歯で治したい(インレー)

自費オールセラミック

美しさ
★★★★★
強度
★★★★
ブリッジ
×
  • 全てセラミック
  • 透明感のある綺麗な仕上がり
  • ごくまれに割れることがある(強い力のかかる奥歯)
  • 金属アレルギーの心配がない
自費ハイブリッドセラミック

美しさ
★★★
強度
★★★
ブリッジ
×
  • プラスチックとセラミックの中間の性質
  • セラミックよりも強度に劣るので割れることがある
  • 長期使用で変色する
  • 金属アレルギーの心配がない
保険硬質レジン(プラスチック樹脂)

美しさ
★★
強度
ブリッジ
  • 見た目が良く、低価格
  • 割れやすい
  • 歯石(プラーク)がつきやすい

見た目は金属でも気にしない(インレー)金属による治療

自費ゴールドインレー

美しさ
★★
強度
★★★★★
ブリッジ
  • 二次的な虫歯のリスクが低い
  • 金の特性により人体にアレルギー等の悪影響を与える可能性が低い
  • 料金は治す大きさと金相場により変動する
保険銀歯(金銀パラジウム合金)

美しさ
強度
★★
ブリッジ
  • 保険で使用が認められている合金
  • 金属なので丈夫だが見た目は悪い
  • 金属が溶け出すことで人体にアレルギー等の悪影響を与えることがある
  • 長期間の装着で歯茎が黒くなる

白く輝く歯を手に入れる「ホワイトニング」について

口元を美しくしたい方にもっとも望まれているのは、「歯を白くしたい」というご希望です。 最近ではすっかりホワイトニングの認識も広がり、若い女性ばかりでなく男性の希望者も増え、さまざまな年齢層の方がホワイトニングを行っています。ここでは、歯を白くするホワイトニングについてご説明します。

ホワイトニングの原理

ホワイトニングは歯を削ったり、歯に白い素材を貼りつけたりすることなく、ホワイトニング剤を使用して歯の色を白くしていきます。

ホワイトニング剤について

ホワイトニング剤についてホワイトニング剤の主成分は、歯科医院で行うオフィスホワイトニングでは過酸化水素、ご自宅で行うホームホワイトニングでは過酸化尿素です。オフィスホワイトニングは、光を当てて化学反応を起こすことによって歯を白くしていきます。
※ホワイトニング剤は、さまざまな学会で安全性が認められています。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で行う方法です。ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、レーザーを当てて薬剤の効果を高め、短時間で歯の色を白くします。

●メリット

  • ホワイトニング剤の効果を高めて使用するため、短期間で歯を白くできます。
  • 自分で行う手間がありません

●デメリット

  • 一度で希望の白さにならない場合には、数回通院する必要があります。
  • 色の後戻りが起こりやすい傾向があります
ホームホワイトニング

ホームホワイトニングまず、歯科医院でマウスピースを製作します。そのマウスピースにホワイトニング剤を入れて装着し、ご自宅などでお好きな時間に毎日数10分~数時間装着します。

●メリット

  • 刺激の少ないホワイトニング剤を使用するため、歯にダメージをあまり与えません。
  • ご希望の白さになるまで続けることができます
  • 色の後戻りが少なく、白い歯を長期間持続できます
  • オフィスホワイトニングよりも低価格です

●デメリット

  • 徐々に歯を白くするため、ご希望の白さになるまで時間がかかります
  • ご自身で行うため、手間がかかります