診療時間 最終受付は診療の終わる30分前です
世田谷ドクターズ 当院の院長がインタビューされました

世田谷ドクターズ 患者様の声

【お悩み別診療紹介】

  • 歯が痛い・しみる
  • 子供の歯を守りたい
  • 歯ぐきの腫れ・出血
  • 歯並びが気になる
  • 銀歯が気になる
  • 歯を失ってしまった
  • 顎・親知らずが痛い
  • 当院長は
    日本歯科大学・
    セントラルクリニック

    歯の細胞バンク認定医
    として、患者様ご自身の細胞を将来の再生医療に使用できるよう、あなたの歯をお預かりして永く保管いたします。

    細胞バンクについては、事前に検査が必要となります。また、処置は1週前からの予約制で月曜・火曜・水曜の午前中となります。
    詳細は当院へお尋ねください。

    歯の細胞バンクについての
    詳しいサイトはこちら→

Instagram

診療紹介

歯が痛い・しみる

一般歯科

可能な限り「抜かない」・「削らない」・「痛くない」治療を行います

一度削ってしまった歯は、二度と元に戻せません。大切な歯をできるだけ残し、一生涯ご自身の歯で過ごしていただくことが、歯科医の最大の使命であると考えています。

また、歯を削る時の痛みが嫌で、歯医者さんから足が遠のいてしまっている方もいらっしゃると思います。当院は、治療時の痛みを最小限に抑えるために、表面麻酔や細い針の使用、麻酔液を温めるなどの工夫をしています。また、丁寧な説明と対応を心がけ、患者様の不安を取り除いてから治療を進めるよう配慮しています。

むし歯の進行表

むし歯を放っておくと、痛いばかりでなく大切な歯を失うことになります。むし歯が進行する前に、治療することも大事ですが、進行してしまったむし歯でも、あきらめず、まずは一歩踏み出して当院へご相談ください。

子供の歯の健康を守りたい

小児歯科

「歯医者さんが怖い」、まずはそんなお子様の不安を解消します

当院では緊急性のある場合以外は、嫌がるお子様には無理に治療せず、練習から始めます。

お子様本人が自らの意思で口を開け、「治療を頑張ろう」という気持ちを育てることを大事にし、小児歯科を中心に診療を経験してきた院長が、お子様のペースに合わせて治療を進めていきます。

待合室には、絵本やおもちゃを用意したキッズスペースを完備し、お子様が楽しく安心して通っていただけるよう配慮しています。

また、お子様の歯を守るためには、予防がもっとも大切です。当院では、ご家庭での歯磨きや生活習慣の改善の指導に加え、以下のようなお子様に効果的な予防処置を行っています。

フッ素でむし歯予防!

フッ素には、歯の表面のエナメル質を強くして、ムシ歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きがあります。また、フッ素にはむし歯菌の繁殖を抑える働きもあり、むし歯予防に高い効果を発揮します。

シーラントでむし歯予防!

シーラントという接着力のあるプラスチックで、歯の溝を埋めることで、歯に汚れが溜まりにくくし、むし歯を予防します。生えたばかりの6歳臼歯は特に溝が深く、むし歯になりやすいので、シーラントでの予防が効果的です。

むし歯を予防したい

予防歯科

歯医者を「悪くなってから行く」のではなく「悪くならないために行く」場所へ

治療が終了してから、歯医者さんに行かなくなった方も多いのではないでしょうか?
歯医者は「痛くなってから行くところ」というイメージがありますが、これは近年見直され、「悪くならないよう予防することが最良の歯科治療」という考えにシフトしています。

生涯1本でも多くご自分の歯を残すためには、悪くないときこそ、歯のメンテナンスを続け、むし歯や歯周病にさせないことが大切です。

当院では、歯のクリーニングなどのプロフェッショナルケア(PMTC)をはじめ、ご自宅での歯磨きの仕方などセルフケアをご提案しています。私たちといっしょに、いつまでも健康な歯を守る予防に取り組みましょう。

PMTCの流れ
歯ぐきの腫れ・出血

歯周病

歯周病は「気づけない」病気です

歯ぐきの腫れや出血は歯周病の可能性があります。歯周病は細菌(プラーク)の毒素によって骨が溶ける感染症で、症状が進行していくと歯の土台となる骨が破壊され歯が抜けてしまいます。

歯周病は「気づけない」病気といわれ、自覚症状が出る頃にはすでにかなり病状が進んでいる場合がほとんどです。

歯周病セルフチェック

歯周病の進行スピードは、適切な検査や治療、定期的なメンテナンス、生活習慣の改善により遅らせることが可能です。 上記のセルフチェックで、気になる症状があればまずは当院へ受診ください。

歯並びをきれいにしたい

矯正歯科

歯並びは、さまざまな心身の不調と関係があります

矯正治療により、歯並びや咬み合わせを正すといった見た目を改善するだけでなく、さまざまな心と身体全体の問題が解消することができます。

矯正治療によって改善されること

成長期のお子様の歯並びだけでなく、大人の方が矯正することは十分可能です。矯正治療を開始するのに遅いということはありません。歯ならびや咬み合わせに疑問が生じたら、それが治療を始める最適のタイミングです。

おかだデンタルクリニックでは、透明で目立たないマウスピース型の矯正装置「インビザライン」を取り扱っています。
その他、ライフスタイルやご要望に最適の矯正治療の方法をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

美しい口元を手に入れたい

審美歯科

白く美しい歯で笑顔でお過ごしいただけます

歯の黄ばみや、治療後につめた銀歯が気になるなど、口元にコンプレックスをお持ちの方は少なくないと思います。
通常の歯科治療では、機能の回復を中心に重点を置き、治療後の見た目の美しさや、周りの歯との違和感のなさには注意が払われない場合がありますが、審美歯科では、歯本来の機能を取りもどすとともに「見た目にも美しい口元」も目指します。

ホワイトニングで歯を白く!

ご自身の歯を白く輝かせるため方法として、当院ではホワイトニングをおすすめしています。医院で施術する「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。

白い歯の詰め物で自然な口元を!

通常の保険診療では、奥歯は銀色の詰め物・かぶせ物が主体ですが、自費診療では、天然の歯に近い自然な見た目と、金属アレルギーを起こさない身体に優しい素材を使用することが可能です。

自分に合った入れ歯がほしい

入れ歯

快適な入れ歯をお作りします

合わない入れ歯は、痛いだけでなく、咀嚼機能の低下により、脳や胃の働きに影響を与えるなど全身の健康にも関わるため、お口に合ったものを製作し、きちんとをメインテナンスを続けることが大切です。

入れ歯でお困りのことはございませんか?

当院では、より快適さや見た目の美しさを重視したシリコンの入れ歯などもご用意しております。患者様に最適の入れ歯をご提案させていただきますので、現在使用中の入れ歯に不満をお持ちの方は、是非一度ご相談ください。

自分の歯のように噛みたい

インプラント

きちんと噛めて美味しい食事ができる喜びを

インプラント治療は、失ってしまった歯の代わりに、人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。入れ歯やブリッジに変わる治療法として近年確立されてきました。

見た目や噛む感覚も、ご自分の歯とほとんど変わらず、本来の歯の機能を取り戻すことが出来ます。

まずはカウンセリングから

インプラントは、外科手術を伴う治療です。そのため、事前のカウンセリングと長期的な治療・メインテナンスが必要となります。

当院では、まず問診を行いご要望をお伺いします。その後、全身の既往歴、診察、レントゲン撮影、骨量などの診査・検査を行い、インプラント治療が適しているかどうかを判断します。

患者様の症状やご要望により、手術の方法や治療期間・治療費などが異なりますので、詳しくご説明し、ご納得いただいてから治療に入ります。不安なことは遠慮なく医師に確認してください。

顎関節症や肩こり

歯科口腔外科

咬み合わせが原因の痛みは当院で治せます

慢性的に肩こりがひどい場合は、咬み合わせが原因かも知れません。咬み合わせが悪いと、顎から肩にかけての筋肉が常に緊張状態に置かれるため、筋肉や関節の痛みとなって現れます。

また、顎を動かすと痛むといった顎関節症の症状がある場合は、肩こりを伴うことが多く見られます。

当院では、このような咬み合わせが原因の症状を、マウスピースの使用や歯列矯正などで咬み合わせを改善することにより、治療しています。歯ぎしりする癖があったり、顎の痛みを感じたりなど、気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

痛くない治療をしてほしい

無痛治療

痛くない・怖くない歯医者さんをめざして

過去の経験から、歯医者さんが怖くてなかなか通えない方もいらっしゃると思います。
当院は、治療中はもちろんのこと、治療前の麻酔の段階から、痛みを最小限に抑えるよう細心の注意を払っています。針を刺す場所には表面麻酔をしっかり行い、極細の針の使用して痛みを和らげます。また、麻酔液を体温に近い温度に温めることで、麻酔を入れるときの不快感を軽減します。

こんな方は無痛治療をおすすめします

治療中に不安や痛みがあれば、些細なことでもスタッフにお話しください。おかだデンタルクリニックの歯科治療は「痛くない」「怖くない」、そんな歯科治療を目指しています。

スポーツ時のケガを防ぎたい

スポーツ用マウスガード・マウスピース

カスタムメイドのマウスガードでお口の外傷を防ぐ

マウスガードは、スポーツ時の外傷を防ぐ為にお口の中に装着するマウスピースで、衝撃を吸収するやわらかい樹脂素材で出来ています。

現在スポーツ用マウスガードの装着が義務付けられているスポーツ競技としては、ボクシング、アメリカンフットボール、キックボクシング、女子ラクロス、インラインホッケー、空手、ラグビーなどがあります 。

当歯科医院では、お1人おひとりの噛み合わせや歯の形に合わせたカスタムメイドのスポーツ用マウスガードをお作りしています。歯科医院で作成するマウスガードは、市販のものと比べて、 適合性が高く、圧倒的に装着時の違和感が少ないことが特徴です。またアフターケアも万全で、一度装着した後も適宜調整が可能です。

学生証提示で小学生~大学生までの学生さんには学割を御用意しております!
詳しくは医院にてお問い合わせ下さい。

スポーツ用マウスピース・マウスガード